• ウェブサイト制作・管理/ウェブ活用相談・指導

    昨日より、『zoomの高額請求』の件がFacebookやTwitterで話題になっているようです。

    「国際電話電話料金を請求された!」とか…

    私のところへも何件か、お問合せがありました(>_<)

    請求書自体を、私はまだ見ていませんのでなんとも言えませんが…

    電話料金をzoom社が請求してくることは、ナイ❗️
    と、思います。
    電話料金は、電話会社が請求してくるはず、ですょね。

    【注意】『オーディオプラン』という主催者が全ての参加者の電話料金を負担するというプランがあるそうです。そのプランを選択した場合は、zoom社から電話料金の請求があるとのこと!です。

    zoomに参加するには普段、皆さんが使っている『インターネットを使った接続』以外に『電話回線を使った接続』があります。

    『電話回線を使った接続』でzoomに参加した場合は、もちろん電話料金がかかります。

    ただ、、、
    パソコンからは通常(電話回線に接続していないので)、インターネット接続しかできません。ので、『電話回線を使った接続』はできないことになります。

    スマホの場合は、、、
    『電話回線を使った接続』も可能です。

    でも、電話回線を使う場合はまず、利用する国を選んでダイヤルして…
    出てきた電話会社の人のアナウンスに沿ってIDを入力して…
    と、あきらかに、普段の接続方法とは違うようです。

    招待状にこんな電話番号がある場合、
    電話回線を使って電話をかけてzoom会議に参加することができます

    ですので、電話回線を使ったなら使った本人は気づくと、思いますょ。
    気づかずに電話回線で接続した!とか、知らないうちに国際電話を使った!なんてことにはならないと思います。

    今、言われているのは…
    高額請求は、ビジネスアカウントの有料版を使っているパターンで、ビジネスアカウントは、10ユーザー以上から契約できるそうなんですが…

    1人あたり19.99ドル、10人で、199.9ドル年間契約なので、1999ドルに、日本円で消費税がついて約24万円の請求というパターンがあるらしいです。

    zoomのビジネスプランだと$199.90、10ライセンスからなので$1999になっちゃいますね(~_~;)

    このパターンだとすると、電話料金ではなく、正当な契約料金、と、いうことになりそうですね。

    ご自身が、どういう契約をしているのかしっかり確認しておきましょうね♪

    ではでは、またね(^_-)-☆