• ウェブサイト制作・管理/ウェブ活用相談・指導
    待機室で待っている間にオーディオテストをやっちゃおう♪

    今回は、zoom会議に参加する前にスピーカーやマイクのテストをする方法をご紹介します。

    待機室で待っている間にオーディオテストをしよう

    zoom会議室に入る前の待機室の画面で、スピーカーやマイクのテスト、「オーディオテスト」ができます。
    ミーティングが始まって、スピーカーから音が聞こえない、とか、自分の声が参加者に届かない、といったことが無いように事前にテストしましょう。

    1.スピーカーとマイクのテストをやってみよう

    ①「待機室」で待っている間に「コンピューターオーディオをテスト」しておきましょう。

    「コンピューターオーディオをテスト」ボタンをクリックするとオーディオのテストができます

    ②オーディオの設定画面が開きます。
    ここで、スピーカーとマイクのテストができます。

    ③「スピーカーのテスト」ボタンをクリックして、スピーカーのテストができます。

    「スピーカーのテスト」をクリックして、他の人の音声が聞こえるか確認してください。

    聞こえない場合は、スピーカーの音量バーを右へスライドさせ音量を上げます。それでも聞こえない場合は、「スピーカーテスト」ボタンの右にあるスピーカー一覧から、他のスピーカーを選択し別のスピーカーに切り替えます。


    ④「マイクのテスト」ボタンをクリックして、他の人にあなたの音声が聞こえることを確認します。

    「マイクのテスト」をクリックして、他の人にあなたの音声が聞こえることを確認してください

    ⑤「マイクのテスト」ボタンをクリックすると、「レコーディング」ボタンに変わります。
    「レコーディング」ボタンをクリックして、マイクに向かって話してみてください。

    マイクに向かって話してください

    ⑥しばらくすると「レコーディング」ボタンが、「再生しています」ボタンに変わります。そして「レコーディング」時に話した声が再生されます。

    再生されれば、マイクは正常に作動しています。
    自分の声が聞こえない場合は、音量バーを右側へスライドして音量を大きくします。それでも声が聞こえない場合は、マイクを変更します。「再生します」ボタンの右にあるマイクの一覧から別のマイクを選択してください。

    自分の声が聞こえない場合は、別のマイクを選択してください

    画面下のチェック部分については、使い易いように設定します。

    □ミーティングへの接続時に、自動的にコンピューターでオーディオに接続
     ⇒zoomミーティングに参加する際、自動的にスピーカーやマイクが使えるように「コンピューターでオーディオに接続」する場合は、チェックを入れます。(zoom会議室に入室後変更できます)

    □ミーティング参加時にマイクをミュートに設定
     ⇒チェックを入れると、zoom会議室へ入室時、マイクをミュートにして参加します。(zoom会議室に入室後変更できます)

    □スペースキーを長押しして、一時的に自分をミュート解除できます
     ⇒カメラをオフにして顔出ししない場合はチェックを入れます。(zoom会議室に入室後変更できます)

    必要に応じて、チェックを入れてください

    オーディオテストが済んだら、右上の×ボタンをクリックして待機室に戻りましょう。

    右上の×ボタンをクリックしてオーディオテストを終了します
    待機室に戻ります

    お疲れさま(^^♪でした。


    アイウェブでは、zoomを使ってオンライン講座やオンラインセッションを開催したり、zoomでオンライン会議の主催者をしたり、チームメンバーにzoomの使い方を指導する方のための【zoomミーティング主催者講座】を開催しています。

    また、zoomを使っての社内ミーティングや社員研修、オンライン講座構築のためのzoom活用についてのご相談にも応じております。

    ご要望やご質問は、お問合せフォームよりお問合せください。


    待機室で待っている間にオーディオのテストをして、万全の状態でzoomミーティングに参加しましょうね♪

    ではでは、またね(^_-)-☆