• ウェブサイト制作・管理/ウェブ活用相談・指導

    WordPressが随分身近なものになってきているようで、
    ホームページを作りたい!
    ブログを書いてみたい!
    という方が、WordPressを使って、ウェブサイトを作りたいとお考えいただいていることが、珍しくなくなりつつある今日この頃。

    WordPressの参考本として何かおすすめは??
    というお問合せをいただきましたので、WordPress関連本については常にチェック!!してます私が、初心者向けにおススメの参考本をご紹介しますね♪

    初心者向けの本

    WordPressは、昨年の今頃??でしたか、エディタがすごく変わりました。

    ブロックエディタとか、グーテンベルグエディタとか言いますが、それ以前のエディタとは様子が随分違います。

    なので、参考本を購入の際は、まず、エディタの説明が現在のブロックエディタ(またはグーテンベルグエディタ)になっているか、確認してくださいね。

    WordPressは更新頻度が高いので、ちょっと古くなると、本で説明している画面と、実際の画面が違う~~( ;∀;) なんてことになりかねません。ので、特にWordPress初心者の方は、できるだけ新しい本を購入することをおススメします。

    今回ご紹介する本は、2019年12月1日現在のおススメ本、です。

    講座の中で参考書として使用する初心者向けの本

    まず最初にご紹介するのは、私こんぐが、アイウェブパソコンくらぶの中でWordPress初心者向け講座として開催しています

    【中級者】ワードプレスで自分のサイトを作ろう 1day講座
    http://club.iwebhp.com/2019/04/08/wordpress-1daylesson/
    【中級者】ワードプレスで自分のサイトを作ろう 2day講座
    http://club.iwebhp.com/2019/11/20/wordpress-2daylesson/
    【初心者】はじめてのワードプレス
    http://club.iwebhp.com/2018/11/24/wordpress-start00/

    でも使用しています

    (無料電話サポート付)できるポケットWordPress ホームページ入門 基本&活用マスターブック WordPress Ver.5.x対応 (できるポケットシリーズ)

    タイトルにもありますが、WordPressを使ってホームページを作りたい方向けの入門書、基本マスターブックになっています。

    WordPressの基本はもちろん、ホームページの種類や目的などにも触れていて、初めてホームページを作る方にはまず知ってほしい、考えてほしいことから詳しく書いています。

    一般的に、ホームページを作る流れ、についても説明されているのでそもそもホームページってどういう風に作るの?というホームページ作成初心者の方にも、おススメの一冊です。

    無料の電話サポートもついてるみたいなんで、本を読んでいて困ったときには、サポートも受けられるみたいです(^^♪

    アイウェブパソコンくらぶの講座では、こちらの本を参考書に更に詳しい説明を加えながら、WordPressサイトを1日、または2日で作成する講座を開催しています。

    こちらの講座もよろしくね(^_-)-☆

    人気の 「いちばんやさしい教本」シリーズ

    「いちばんやさしい教本」シリーズとして人気のWordPress版

    いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

    とても詳しくわかりやすいこちらの本も、ブロックエディタに対応した5.x版が7月に出たようです。

    テキストの中で使用しているテーマは、人気の無料テーマLightning。
    Lightningを使って、WordPressサイトを作ってみたい方は、その通りに作っちゃえば簡単に作れそうですね。

    小さなお店&会社のWordPressサイトなら

    こちらも人気の「小さなお店&会社のWordPress超入門」本

    小さなお店&会社のWordPress超入門~初めてでも安心! 思いどおりのホームページを作ろう! 改訂2版

    こちらの本は、saitamaというテーマを使って、小さなお店&会社用のホームページ作りをご紹介しています。

    このアイウェブ(https://iwebhp.com)のウェブサイトも、この本の第1版を使って、テーマsaitamaを使って、簡単に仕上げちゃいました。

    テーマsaitamaは、コーポレートサイトといわれる会社用のホームページに適したデザインで、とても使い易いテーマです。

    第2版は、ブロックエディタ(グーテンベルグエディタ)にも対応していますので、タイトル通り、小さなお店&会社のホームページを作りたい方にはお勧めのテーマですしその参考本ですよ。

    子テーマまで取り扱う初心者向けのおススメ本

    初心者向けの本では、なかなか取り扱わない内容ですが、とても大事な「子テーマ」について記載のある参考本として、一冊ご紹介します。

    WordPress本格Webサイト構築パーフェクトマスター (Perfect Master Series)

    とても分厚い 秀和システム の本です。

    詳しく説明していて、読み進めることでWordPressを理解することができると思います。
    そして、初心者向けの本にはなかなか扱いの無い「子テーマ」についても触れていて、子テーマの作り方の解説もあります。

    ただ、問題なのが古いこと。。
    2015年10月8日発売日、となっていますので現在のバージョン5.xにはほど遠く、エディターは現在のブロックエディタ(またはグーテンベルグエディタ)の解説ではありません。

    早く、WordPress5.xを扱った、改訂版が出るのを切望するところデス。

    子テーマの考え方自体や作り方は、変わりないので参考にはなりますが、やはり、本で紹介している画面と実際の画面が違うと、初心者には厄介ですよね(;^_^A

    ほとんど人気のワードプレス本は、WordPressのヴァージョンアップに合わせて改訂本を出すので、そろそろこちらの本も出るのではないかな?と期待して待ってます。

    まとめ

    WordPressはすごく人気で、初心者向けの本もたくさん出ています。

    WordPress自身がどんどん更新されて新しくなっていくので、できるだけ最新の状態に対応した誌面になっている、新しい本を選ぶのがポイントですね。

    WordPressには、ドメイン取得やレンタルサーバーを借りてそのサーバーを使いこなすことも必要になってきますので、もし既にレンタルサーバーを取得済みでしたら、そのサーバーを使ったWordPressサイトの構築方法が記載されている本がわかりやすくていいですね。

    レンタルサーバーをまだ借りていないのでしたら、WordPressサイトにおススメのレンタルサーバーを取り扱っている本をお勧めしますよ。

    最後に、良本はたくさんあります。
    最終的には、ぜひパラパラとめくっていただいて、読みやすいご自身にあった本を購入するのがやっぱ一番かも。。

    なんとも投げやりな締めになっちゃいましたが(^▽^;)
    お気に入りの1冊を見つけて、とにかく1サイト作ってみてくださいナ♪

    ではでは、またね(^_-)-☆