• ウェブサイト制作・管理/ウェブ活用相談・指導

    花粉症

    2月に入り相変わらず寒い日が続きますが、風邪でもなく、インフルエンザでもなく、お鼻がムズムズ・・・

    スギ花粉症の症状が出てきたかな、と、ちょっと憂鬱な日々です。

    今年のスギ花粉の飛散量は平年より少なめ、ということですが、
    しっかり対策して快適な春!素敵な春!といきたいですねo(^▽^)o

     

    さて、
    花粉症に有効なメディカルハーブ、といえば

     

    エルダーフラワー

    花粉症対策として、エルダーフラワーのキャンディなども市販されていて、かなりポピュラーになりつつあるハーブです。

    エルダーフラワーはフラボノイドを豊富に含み、抗アレルギー作用があり、症状の元である鼻粘膜の炎症や目の充血を軽くします。
    ハーブティーで毎食後、飲んでみてください。
    湯気をたっぷり吸い込むようにすると、更に効果的ですよ♪

     

    ペパーミント

    ペパーミントはさわやかなメントールの香り。気分をすっきりリフレッシュしてくれます。

    こちらもハーブティーでいただくほか、鼻詰まりや花粉症による頭痛がひどい時は蒸気吸入がおすすめ
    ペパーミントを洗面器に入れて、熱湯を注ぎ、頭からバスタオルをかぶって洗面器からの蒸気を吸入します。
    さわやかなメントールの香りが鼻詰まりをスッキリさせ、頭痛を和らげてくれます。

    エルダーフラワー、ペパーミントは即効性のある対症療法のハーブですが、
    根本原因になっているアレルギー体質を改善するためのハーブとしては、

     

    ネトル

    がおすすめです(*゚▽゚*)

    ネトルはフラボノイドやクロロフィル、
    ビタミンやミネラルを豊富に含むハーブとして知られており、
    花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患の体質改善の目的で使用されます。

    ドイツでは「春季療法」と呼ばれる、春先のアレルギー予防としてネトルなどのハーブを積極的に摂取する療法が現在でもあるそうですよ。

    ただし、ネトルはアレルギー体質そのものに働きかけて改善を促すタイプですから、根気よく使い続けることが重要です。

    ネトルもハーブティーで毎食後いただくと良いでしょう。

     

    メディカルハーブを利用して、花粉症シーズンも快適にお過ごしくださいね♪

     

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    ハーブのことなら ハーブのある暮らし

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆