頭痛の様子を把握しよう!「頭痛ノート」アプリ

写真「頭痛を感じる頻度は、26.3%が週1回以上」 第一三共ヘルスケアの調査で、過去1年間に頭痛を経験した今回の調査対象者に頭痛の頻度を聞いたところ、週1回以上が26.3%、月1回以上では60.8%にのぼり、頭痛が「国民病」ともいえる身近な症状であることが改めて裏付けられました。 更に同調査で 「34.8%が、自分は「頭痛持ちだと思う」と認識」 過去1年間に頭痛を経験した人の34.8%が、自分を「頭痛持ち」であると考え、頭痛を明らかな悩みとして抱えています。

頭痛には必ず原因があり、その原因から ・緊張型頭痛 ・片頭痛 ・薬物乱用頭痛 ・二次性頭痛(脳の病気や耳鼻・目・首などの病気が原因)など があるといわれています。  正しく治療するためにも頭痛の記録をつけていくことが大切なんですね。

そんなときに使える頭痛持ちさんのためのスマホアプリ「頭痛ノート」をご紹介します。

「頭痛ノート」は、頭痛の頻度や程度、誘因や前触れ、服薬の記録をつけていくことができるアプリです。 最初の画面は↓こんな感じ。 写真 1 カレンダーになっていて、頭痛の記録を入力すると赤いフラグが、薬の服用の記録を入力すると青いカプセルのフラグが付きます。 右上のメモ用紙にペンのボタンで頭痛の記録入力画面に移動します。 記録画面は↓こんな感じ。 写真 5 日時や頭痛の程度、使用した薬、服用量、効果など選択しながら記録していきます。 薬はあらかじめ薬名が登録されているので、その中から選択する形なのでカンタン入力できます。 日常生活への影響や、主な症状、頭痛の位置なども図などから選択して入力していきます。 レポート画面は↓こんな感じ。 写真 2 記録の様子が一覧表で表示されます。 診察の際、お医者さんに見せれば、頭痛の様子を正確に伝えることができますね。 予防と対処↓ 写真 3 頭痛の予防と対処についての記事も見ることができます。   頭痛はなかなか口で説明するのが難しいものです。 頭痛が起きたとき、薬を服用したときなど、頭痛の様子を記録してください。 記録した内容をお医者さんと共有出来る機能もありますので上手に使えば、困った頭痛も上手に克服できる、かも(^0_0^)

カテゴリー: スマホアプリ, ブログ タグ: ,